ホーム > 化粧品 > 化粧品要らずのスキンケア方法

化粧品要らずのスキンケア方法

まず、肌荒れを化粧水や乳液で直すには、限界があります。3か月続けてもあまり効果が得られない場合は、口に入れる物を見直した方が良いです。

 

次に、汗をかくと肌が綺麗にりますが、それは体を乾燥させないようにするからです。そして、体を乾燥させないようにする最も簡単な方法があります。毎日の血糖値を70~80mg/dlに維持する事です。体の乾燥は血糖値に左右され、高い血糖値になる程細胞の老化が進み、肌が荒れやすくなります。

 

血糖維持の為には、野菜を中心とした食生活を送らなければなりません。特に、胡瓜や茄子等のカロリーや糖質が少なく、水分量の多い物を選択する必要があります。抗酸化作用はありますが、トマトは意外にも糖質量が多いので究極の話になれば食べなくても大丈夫です。

 

しかし、トマトには、リコピンの作用で肌を白くする効果はあるので、ご飯を止めてトマトを主食とするなら良いと思います。中1個で1日に必要なリコピン6mgが摂取できます。

 

最後に、糖質はインスリンをすぐに必要とする成分なので、蛋白質や脂質等の他の成分に比べて血糖値を上げやすくしてしまいます。最低限の1日100gだけを食べていれば、体の乾燥を防ぎ綺麗な肌を維持できます。

 

食べなさ過ぎても、血糖値は乱高下するのでビタミンやミネラルを摂り入れながら1日1300kcalは食べた方が皮膚の質も向上されます。少しの炭水化物のおかげで代謝が上がり、美肌を保つ効果が促進されるからです。

 

 


関連記事

できてしまったソバカスを消したい・・・どうやって?
美白は2000年の少し前に化粧品会社創業者・鈴木その子が必要性を説いてブームにな...
化粧品要らずのスキンケア方法
まず、肌荒れを化粧水や乳液で直すには、限界があります。3か月続けてもあまり効果が...